E-core、編成樹脂網状構造体、エコ・ワールド、クッション、マットレス

環境と体にやさしい 限りない可能性を秘めた新素材・編成樹脂網状構造体クッション E-CORE

編成樹脂網状構造体「E−CORE」は、株式会社エコ・ワールドの登録商標です。

【登録番号】第5505961号
【登録日】平成24年7月6日
【商標】E−CORE
【商標権者】株式会社エコ・ワールド
編成樹脂網状構造体製造プラント特許申請中

E-COREについて

エコ・ワールドの編成樹脂網状構造体・E-COREは、糸状のポリエチレン樹脂を三次元に組み合わせた新素材・クッションです。

その用途には限りない可能性があり、次々に様々な分野の商品化がすすめられています。現在は特にマットレスとしての要求が多肢にわたり、スポーツ選手の疲労回復の用途に、アトピー対策の子供用に、腰痛などの悩みを抱える方々に、介護や病院などでは体圧分散マットとして利用されています。空気を包み込むような構造がこれまでにない快適な睡眠環境を作り、程よい反発力と体圧を心地よく分散する機能が、一般家庭用マットレスの常識をも大きく変えようとしています。

OEMで海外に広がるE-CORE・素材

E-COREはすでに海外でも大きな反響を呼んでいます。弊社では、世界各国にパートナーを求め、それぞれの企業の商品開発を支援し、100%リサイクルが可能なE-COREを素材として提供させていただいております。環境問題もクリアーした新素材に対するニーズは世界各国に新しいビジネスを創造します。

編成樹脂網状構造体についてはこちら